平成元年5月、八ヶ岳に抱かれた丘陵地に〈小淵沢カントリークラブ〉が誕生。

「良いコースはゴルファーを育み、コースもまた、ゴルファーによって育てられる」というコンセプトで、ゴルフとゴルファーの間に良い関係を取り戻そうという思いで運営されている。
パブリックといえども、メンバー制より格下と決まっているわけではない。コースも本格的、正統的なチャンピオンコースが最良のコンディションで維持されている。クラブハウスは格調高く、あらゆる場面で第一級のサービスを提供する。

Original
Original
Original
Original
Original
Original
Original